b-shock. Fortress

GPD Pocket セットアップ

ようやく GPD Pocket が届いた。いや、届くまで長いこと待たされたわw
届いたのはUbuntu版。最初からXubuntuにするつもりでUbuntu版を選んだので、 早速セットアップを始めるのである。

本稿、GPD Pocket向けに特別なことはあまりしておらず、単に、個人的なXubuntuの セットアップ手順をまとめたものに近い。
基本的には自分の為に書いている記事だけど、同じような環境を構築したい人の役には 立つかもしれない。

後々、同様の作業をする時にむけた整理を目的としている。
実際にセットアップした手順を起こしたものではあるが、必ずしもやった通りの順番に 書いてないし、試行錯誤しながら行った一部の作業に関しては抜けがあるかもしれない。
記述に誤りがあるときは、ご指摘いただけるとありがたいです。

画面の回転を修正

最初に驚いたのは、画面が左90度に回転してて、縦画面を横から見る様な体裁に なっていたこと。
幸いUbuntuには、画面の回転を行う機能がある。設定→ディスプレイから 時計回りを選択。

入力リソース

日本語追加。English削除。

Xubuntu化

1
sudo apt install xubuntu-desktop

ログアウト後、Xubuntuセッションにて再ログイン。

アップデート

1
2
3
sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install synaptic

「ソフトウェアとアップデート」で、「Ubuntuの新バージョンの通知」を 「すべての新バージョン」に変更。
17.04を適用。

オーバレイスクロールバー

オーバレイスクロールバーとかいうへんなのを止める。
この機能、誰得なんですか。

1
sudo apt remove overlay-scrollbar

フォルダ名日本語化をもとに戻す

この機能、誰得なんですか。

1
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

名前解決関連の設定

/etc/network/interfaces に、内部用のネームサーバを含めた以下の記述を追記。
/etc/resolv.conf を直接修正はできない模様。めんどくさい。

/etc/nsswitch.conf で、以下修正。

Caps→Ctrl

Capsキーは、誤入力のリスクでしかない。
「セッションと起動」の「自動開始アプリケーション」に、以下追加。

1
/usr/bin/setxkbmap -option "ctrl:nocaps"

Dropbox

1
sudo apt install nautilus-dropbox

インストール後ログインし、以下実行。

1
2
3
4
5
6
7
8
cd ~
ln -s Dropbox/Documents .
ln -s Dropbox/Downloads .
ln -s Dropbox/Downloads ./ダウンロード #何故必要なのか不明
ln -s Dropbox/Music .
ln -s Dropbox/Pictures .
ln -s Dropbox/Movies ./Videos
ln -s Dropbox/Fonts ./.fonts

(2017/8/29 一部修正)

プリンター

MultiWriter 5750C XRCプリンタドライバ を取得、インストール。

Guake

1
sudo apt install guake

Guake Preferencesを開く。

Chromium

1
sudo apt install chromium-browser

Googleアカウントにログイン。
同期されてEvernoteリクッパーが追加されるので、ログイン。

NixNote2

1
sudo apt install nixnote2

ツール→Syncronize

  • Evernoteにログイン

編集→設定

  • 見え方
    Default Editor Font → Ricty Diminished Discord
  • ロケール
    日付 → yyyy-MM-dd

Viewnior

画像ブラウザ。標準のより軽いと思う。

1
sudo apt install viewnior

jpg,png,gif等の関連付けを変更。

Mikutter

Twitterクライアント。
色々試して、これに落ち着いた。

1
sudo apt install mikutter

Twitterにログイン。

ウィンドウマネージャー設定

「ウィンドウマネージャー」

詳細

  • 画面の境界にスナップする
    チェック外す。

「ウィンドウマネージャー(詳細)」

アクセシビリティ

  • ウィンドウが画面端に移動された時自動的にタイル表示する
    チェック外す。
    設定項目名が日本語的に意味不明だが、ウィンドウを画面端にドラッグしたときに 最大化するへんな機能のこと。
    (Windowsにも同様の機能あり)非常に煩わしいので。

コンポジット処理

  • 移動中のウィンドウの透明度
    若干アップ
  • 大きさ変更中のウィンドウの透明度
    若干アップ

Mstdn

現状Xubuntu(Ubuntu)で利用できる、唯一のMastodon専用クライアント。
aptからの導入はできず、npmからインストールする。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
echo "deb https://deb.nodesource.com/node_6.x xenial main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/sublime-text.list
curl -s https://deb.nodesource.com/gpgkey/nodesource.gpg.key | sudo apt-key add -
sudo apt update
sudo apt install nodejs
sudo apt install npm
mkdir -p ~/repos/mstdn
cd ~/repos/mstdn
npm install mstdn
sudo ln -s ~/repos/mstdn/node_modules/mstdn/bin/cli.js /usr/local/bin/mstdn

1Password

Mac, Windows, iOS, Android, Xubuntu の全てで利用できるパスワードマネージャは、 現状これ以外にないと思われる。
とは言ってもUbuntu版はなくて、wineからWindows版を使用する。

1
sudo apt install wine-stable

Windows版 1Password をダウンロードしたら、.exeを/usr/bin/wineに関連付け。

1Passwordインストーラを一度起動して、終了する。
~/.wineができているので、

1
2
cd ~/.wine/drive_c/windows/Fonts
ln -s ~/.fonts/VL-Gothic-Regular.ttf .

~/.wine/user.reg に以下貼り付け。

以降は、以下参照。

Ubuntuで1Passwordを使ってみる

Sublime Text 3

1
2
3
4
5
wget -qO - https://download.sublimetext.com/sublimehq-pub.gpg | sudo apt-key add -
echo "deb https://download.sublimetext.com/ apt/stable/" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/sublime-text.list
sudo apt update
sudo apt install sublime-text
sudo apt install emacs-mozc

起動後、登録コード入力。一旦終了。
Dropbox上にあるパッケージを、以下の手順でまとめてインストールする。

1
2
3
cd ~/.config/sublime-text-3
mv Packages Packages.bak
ln -s ~/Dropbox/Sublime\ Text\s 3/Packages .

各種テキストファイルの拡張子で、関連付けを都度修正。

ウィスカーメニュー

Windowsのスタートメニュー的なやつを、こう呼ぶらしい。
設定→キーボードを開き、

  • アプリケーションショートカットキー
    Xfce4-popup-whiskermenyuをWindowsキーにアサイン。

以下、お気に入りから削除。

  • ターミナルエミュレーター
  • ヘルプ
  • Pidgin
  • LibreOffice Writer
  • LibreOffice Calc

以下、お気に入りに追加。

  • NixNote2
  • Mikutter
  • Sublime Text

お気に入りのアプリケーション

以下に変更。

  • Chromium
  • Guake
  • Nautilus

セッションと起動

自動起動アプリケーションに、以下追加。

  • /usr/bin/guake
  • /usr/bin/mikutter
  • /usr/local/bin/mstdn
  • /usr/bin/thunderbird

chef-solo 実行

コマンドライン環境の整備は、Chefで行った。
個人的な設定や社外秘も多く、個々のテーマについては、ググればよい資料はたくさんある。
以降の説明は割愛。