b-shock. Fortress

FreeBSDでWi-Fiをセットアップ

GPD Pocketを入手する前は、Xubuntu端末としてThinkPad X121eを使ってた。 BTOにてSSD、USキーボードへの変更等を行ったもの。
ThinkPadがレノボブランドになってからのもので、一部で評判が悪いようだったがw、 おれは気に入ってて愛用してた。その悪評も大体はWindowsで利用する ことを前提にした話で、おれには無関係だったから。

Xubuntu端末としての役割はGPD Pocketの導入によって終わった為、今後は 趣味の端末としての余生を送らせることにした。
用途としてチョイスしたのは、今までちゃんと使ったことがないFreeBSDデスクトップ。 FreeBSDの利用歴は2.x〜3.xの頃からとそこそこ長いのだけど(その割にはイマイチ 使いこなせてないヘタレだけど)、デスクトップ用途で利用したことはほぼない。 かろうじて、仮想環境にPC-BSD(現TrueOS)を入れたことがあるぐらい。

FreeBSDをサーバ以外の用途で使うことなど恐らく今後もないと思われたが、 そろそろFreeBSDとの付き合いも長いし、ここらでデスクトップを経験しておくのも よいのではないかと思い立った。

無線LANアダプタ

FreeBSD 11.1-RELEASEをセットアップしたが、内蔵の無線LANアダプタは認識できなかった。 ドライバは探せばあるのかもしれないが、とりあえず手元にあった 3つを順番に 挿して、認識するかどうかを確認した。

Logitec USB LAN-W300N/U2 がビンゴ。挿したあと、コンソールにいい感じの文字列が出力された。 デバイスとしては、 re0 という認識らしい。

思えばこのアダプタ、自宅鯖をWi-Fiルータ化する為に買ったもの。
この用途で1週間ぐらい利用していたが、その後お蔵入りになったという経緯あり。

/etc/rc.conf

早速設定していく。以下追記。

1
2
wlans_re0="wlan0"
ifconfig_wlan0="country J5 WPA DHCP"

country J5 はなくても動くような記述もあったが、書いたほうが良さそうと 思った。

/etc/wpa_supplicant.conf

まっさらなFreeBSDにはないファイルなので、新規作成。

1
2
3
4
5
6
network={
key_mgmt=WPA-PSK
proto=WPA2
ssid="XXXXXXXX"
psk="XXXXXXXX"
}

ssidとpskだけで動くような記述もあったが、一応明示的に記述した。
そうそう。このファイル、PSKとか書いてあるし、パーミッションは640か600に したほうがいいと思う。

リブート後 ifconfig -a 等を実行して、認識してることを確認。
今日はここまで。このあと、このThinkPadにデスクトップ環境を構築していく予定。