b-shock. Fortress

Mastodon 2.5.0 @ FreeBSD

Mastodon 2.5.0がリリースされた。
FreeBSDで動作させるために必要な箇所、言い換えれば地雷が若干ある。

以下、FreeBSD 11.2での話ではあるけど、他のバージョンでも同様だと思います。

カスタムテーマ

いつものように、カスタムテーマが以前のものと互換性がない。
標準テーマから色を替えただけのものであるなら、作り直したほうが手っ取り早いです。

追記
これ、よく考えたらFreeBSDと関係ない話ですが。

ストリーミングAPIが動かない。

uwsが新しくなった為です。
これにFreeBSDのバイナリが含まれていない為、Mastodonでは動作しない模様。 2.4系で使われていた8.14.1ならば問題なし。

ためらうことなく、package.jsonを書き換え、 yarn upgrade しましょう!

貼れない画像がある。

「ある」などというレベルではなく、大半貼れない感じです。
日本語ファイル名が問題なのか、JPEGならよいのか。色々検証しましたが、全く切り分けできませんでした。

paperclipを6.1.0から 6.0.0に落とせば正常動作しますので、 ためらうことなくGemfileを書き換え、 bundle update ましょう。

所感

FreeBSDがハブにされてる感、はんぱないです!

パッケージのバージョンを落とす対応は有効と知りました。
これも修行なのです。自力解決しましょう!